FC2ブログ

明日目が覚めたら 僕は

「秘密」二次創作サイトです

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

いつか(5)

 05, 2018 23:01
前代未聞のハイジャック事件は
薪たちが本庁に着いたのとテレビの速報で
流されたのがほぼ同時で、
本庁にはマスコミからの電話や
関係者からの問い合わせの電話が鳴り響いていた。

「間に合ったか。」
そう言って薪を迎い入れたのは
先ほど連絡をよこした南官房長で、
渋い声色とスッとした立ち姿の色気に
女性職員たちはダンディ官房長とひそかに
呼んでいるのを薪は思い出した。

「犯人からの要望はまだこれからだ。
テロの可能性も。急なことだが対策本部に加わってくれ」


「科警研の出番があるかどうか・・」

そう言いかけた薪の肩を掴み
南官房長は耳元で囁く。

「科警研だからじゃない。
 君だからだ」


きつめの香水に顔をしかめて
薪はため息をついた。

こういう輩は苦手だ。


「わかりました。
とりあえず今あるすべての情報を見せてください。」

「わかった。それらの情報は車の中で見せる。
対策本部は羽田だ。警察庁だけではなく、運輸省、広報の
メンバーも今そちらに向かっている。お前もついてこい」

的確な指示はさすがの切れ者で、
未だ独身の彼は年齢のわりに若く見えた。


「それから。薪。」

少しだけ低音でゆっくりと諭すように
彼の唇が動く。

「乗客名簿を見てみろ。」

ここに来るまでの間に
何人もの職員が手に取ったのがわかるほど
くしゃくしゃになった名簿を預かって
表紙をめくる。

エールフランス××便。
何度も乗った馴染のある旅客機だ。

一瞬すみれの顔が思い浮かんだが、
詮の学校がある時期はなるべく
フランスには行かないようにしていると
以前そう言っていたことを思い出して
まさか。

と思い直しながら乗客名簿に再度目を通す。



―――




キタヤシキ スミレ

キタヤシキ アキラ


―――――― 


一瞬。

その文字を読み過ごそうとした自分がいた。



まさか。

なぜ。



―――

「北屋敷すみれ、そして詮。
トップシークレットだが君の非常に近しい人たちだな」



さすがに上層部。
お見通しらしい。

それにしても・・・・なぜ。
と一瞬めまいがした。

「大丈夫か」

真っ青な顔をして今にも倒れそうな
薪の身体を思わず抱えたのは
官房長だった。

こんな時ぐらいしか会うこともないが、
美貌の科警研所長。
至近距離で見ると
まさに麗人。そして天才。
こんな時に不謹慎極まりないが
科警研に残しておくのはもったいない人材だ。

いつか自分の部下として迎え入れたい
ものだと思う。


「官房長。あとは私が」

ふと振り向くと薪とともに同行してきた
ごつい男が厳しい顔をして見つめた。

まるでボディガードのようだな。
そう言って苦笑し、抱えていた薪を
岡部に託す。


「岡部。これから羽田まで急いでくれ」

こんな時まで。
気丈に指示するこの人を。
こんな姿を。
どれだけ見てきたことだろう。


―――


テロか。
それとも金か。

要求は何なのか。


―――


助手席から見上げる空は
変わらずに澄み切って美しかった。



こんな時でさえ。


こんな時になぜ。


この機上の彼らを。
守りたい。
助けたい。

祈りにも似た思いで
ただひたすらに思い続ける。

いつかの事件を思い出す。
これほどまでに。
守りたい存在などなければ。
こんなにも胸が締め付けられることもないのに。

これ以上。
大切な人を失うなんて。
ありえない。



とても耐えられそうにない。




青木。
お前なら。

どうする。



スポンサーサイト

COMMENT - 3

Tue
2018.03.06
12:22

まりあんぬ #-

URL

続きを待っています、

いつか(5)からかれこれ一ヶ月、
毎日ここをチェックしています。

続きはまだですか?
早く読みたい・・・・
生殺し状態の日々です。

(すみません、自分の都合ばかりで)

宜しくお願いします。
m(__)m

Edit | Reply | 
Tue
2018.03.06
12:36

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2018.03.07
23:25

柏木 けい #-

URL

ありがとうございます

嬉しいお言葉ありがとうございます✨
そして大変お待たせして申し訳ないです(>_<)
書きためているものがあるので
そろそろ出したいと思っておりました!
読んでくださる方がいることが
励みで大変嬉しく思っています!
今しばらくお待ちくださいませ!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。