明日目が覚めたら 僕は

「秘密」二次創作サイトです

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

sorry12

 13, 2017 00:49

にっこりと艶やかに微笑んだ彼女の表情と
信じられない言葉に伊織は
思わず立ち上がろうと身体を起こしたが

「動くな」

その瞬間、すでに銃口が
伊織に向けられていた。




観念した顔をして伊織は眉をしかめながら
そのままソファに座り込む。

「どうして。
長町を引き入れようとした。」

そう尋ねると
先ほどよりも深く
ソファに腰かけて伊織は大きくため息をついた。


「本当にあなた男?何度見ても女にしか見えないな。
それも極上の美女だ。」

とソファに肘をついてだるそうに笑う。



「あの人・・・。使えるでしょ。」

そう言って。


「すでに調べていると思うけど。
僕の取りまきたちは、
ドラッグやスキャンダルが大好物な人種ばかり。
まあ、いずれスクープされるのも時間の問題だった。
マスコミには格好のターゲットだよね。
そんな時あの人に再会して。
ああいう裏にも表にも顔が利く人間は何かと重宝するから。
それに。あの人、僕に大きな借りがあるから。」

まるで子どものような口調で伊織は
嬉しそうに話し始める。

「大きな借り?」
薪は眉を寄せながら伊織を見つめる。

「見て。」

そう言って伊織はおもむろに腕を捲る。
そこには傷の跡がくっきりと残っている。


これね。
高等部の時に、
嫉妬深い同級生に刺されたんだ。
おかげで多少の障害が残っていてね。
俳優業を続けるにも制約があったりして
意外と不便なんだよね。
そう言いながら
ブラブラとその腕を振って見せる。

「嫉妬?」
すみれが静かにその言葉を拾う。

記憶を手繰り寄せながら
伊織は口を開く。

「あの人はなんていうか、いつも眩しくて。
いつも人の真ん中にいる。というかあの人の周りに
人が集まっていた。
あの当時。
そんな彼が僕に好意を持ってくれた。
それはある意味嫉妬の標的になることでもあったから。」
 
「長町は。あなたを更生させようと必死だった。」
薪は静かにそう語る。

久しぶりに会ったあなたを見て。
何とかして。
あいつのできる限りの力で。
あなたを連れ戻そうと思っていたのに。

「ミイラ取りがミイラになっちゃったんだよね」

そう言って伊織は皮肉そうに笑う。
一緒にドラッグに溺れながら
狂ったように求めあったんだから。


それを聞いてすみれは思わず顔を背け、
薪はぐっと拳を握った。


「あいつはそれを自ら捜査一課に
証拠物件として差し出したんだ」

え。
その言葉を聞いて伊織は
耳を疑った。

「証拠物件?」


君の部屋に仕掛けていた
盗聴カメラを。
自分の立場など顧みず。
道連れとなることに
あいつは躊躇なかった。



「そういう奴だ」


その言葉は。
伊織に対してなのか。
すみれに対してなのか。
それとも
自分自身に対してなのか。
薪はただそう呟いた。

「そのおかげでアッという間に
あなたのその取り巻きというやばい奴らも。
まとめて所在を突き止めることができてね。」


その瞬間。
後ろのドアから捜査一課の連中が
なだれ込む様に入ってきたかと思うと
一斉に伊織を取り囲んだ。



「白戸伊織さん。ご同行願います」


―――

「いい加減白状したまえ。
彼が今朝第九に来ていたことは分かっているんだ。」

総監室で取り調べを受けているかのように
薪は机の前に立ったまま総監の顔を見つめる。


「所在は存じておりません」

彼の自宅も実家もあらゆる場所を
捜索しているのに見当たらない。

君の自宅も捜索対象とせざる負えなくなるが。
そう言われて薪は、どうぞご自由に。
と微笑みながら答える。


「どちらにしても。あの証拠データに残されているのを
見る限り。彼ももう終わりだな。」


優秀なだけに。
惜しい人材だ。

そう言って総監は珍しく肩を落としながら
窓の向こうを静かに眺めていた。









スポンサーサイト

COMMENT - 2

Wed
2017.02.22
08:52

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2017.02.22
21:51

柏木 けい #-

URL

Re: ドキドキしてます

わ、S様コメント嬉しい!
そして拍手たくさんありがとうございます!!
ハッピーエンドにしたくて書いたタイトルだったんですけど
なんだかちょっと違う方向に動き出して私もなぜかドキドキしています(笑)

いつも見てくださって本当に嬉しいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。