FC2ブログ

明日目が覚めたら 僕は

- 「秘密」二次創作サイトです

20170115

手と手
「薪さん、こういう曲聴くんですか」
意外そうな顔をして青木は
薪のⅰPodのイヤホンに耳を当てた。

「ああ。学生の頃から」
そうちょっと懐かしそうな顔をして
遠くを見つめている。

ああ。
その思い出は。
誰との思い出ですか。
思わず薪を背後から抱き締める。

振り向きながら。
さあ。と笑う薪は相変わらずきれいだ。


――――




「薪。試験どうだった?」

僕らは4年の春。
同じように国家一種の試験を受けた。
将来、国家官僚になるための第一歩だ。

「東大が試験会場だったから
いつも通りのコンディションが保てた。」

と笑って薪は言った。

≫ more
trackback (0) | comment (0) | 番外編
予感3 | なみだ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • 柏木 けい
はじめまして。

柏木けいと申します。
当ブログは秘密二次小説です。

清水先生および出版社様、
原作とはいっさい関係ございません。

大好きな作品「秘密」の諸先輩方の
二次創作の世界を知り
心が高鳴る経験をさせていただいてから
おこがましくも自ら
書いてみようと思い立ちました。

原作とは全く違うストーリーになりますので
お見苦しいところ多々あることと思います。
許していただける方のみご覧ください。