FC2ブログ

明日目が覚めたら 僕は

「秘密」二次創作サイトです

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

kiss kiss kiss 2

 29, 2016 23:59
「岡部さん、この間の一件といい、
第九時代も通してですが」


二人だけでこいつと飲むのは
久しぶりだ。

そう思いながら岡部は新橋にある
なじみの居酒屋で
鍋をつつきながら生ビールをくいっと呑む。

「なんだ」

「薪さんの青木に対しての態度が気になります。」

そう言ったのは第五管区の今井だった。
仕立てのいいスーツを着こなして。
相変わらずできる男然としている。

まあ、本当にできる男なんだが。
長町さんと違ってこいつは謙虚さもあるし
第五管区は部下もそろって優秀と聞くし、
捜査もうまくいっていると聞く。

「ああ」

そうだな。そう言って
一杯目のビールを飲み干す。

そして。しばらく無言で考えていたが


「薪さんにとって、青木は特別なんだろう」
そう言って笑った。

そんな風に笑う岡部を見つめながら
今井はため息をつく。

そしてさりげなく目の前の鍋の具を
深皿によそると、岡部に差し出す。


その左手の薬指には結婚指輪が
当然のようにおさまっていて、
既婚者の余裕のようなものを
感じるのは。

俺のひがみか。
まあ。いい。


「特別なのは、分かってますよ。
特別だからこそ。あの事件も起こった」

俺が心配しているのは。


青木がそばにいると。
あの人は冷静になれない。


それなのに。
青木はあの人に近づきたがる。

相変わらずあの人を妄信していることに
変わりない。

現にあいつ、
東京来すぎじゃないですか。
一番遠いところにいるっていうのに。


「あの手紙・・・・」
ふと。
岡部がつぶやく。

「えっ。なんですか」
素早くその言葉を拾い上げて
今井は訊ねたが、


ああいやなんでもない。
と言葉を濁す。


「俺は。青木のことが正直かわいいです。
俺たち第九メンバーにとっては
末っ子のような存在で、それでいて優秀だ。
あの年で8管区をまとめられるのは、あいつの
調整力が高いからだと俺は評価しています。
あいつの成長は目を見張るほどだ。
それに、姪御さんを引き取って育てるほど
責任感のある男気のあるやつです。

あいつは。
自分のことをわかっているのかって思うんですよ。

思うに。
薪さんに固執しすぎなんだ。

いつまでも独身でいなくても
あいつだったらまた。

あれ、俺なんか変なこと言ってます?
とにかく。
今の薪さんは、あいつに対して厳しすぎます」

普段自分の思うことを
簡潔に伝える今井が、
こんなに熱く他人に対して
語るなんて珍しいなと思う。


「すみません。少し酔いすぎたようで」
と今井は珍しく饒舌になった自分に
我に返ってそう呟いた。


それほど、青木は俺たちにとって。
大切な仲間だということだ。


まあ。あいつは。
落ち込んでるわけじゃないし。

それにむしろ。
あの人の厳しさは、青木への信頼に他ならない。
あいつにあれこれうるさく言うのは。
期待しているからだろ。

あの人期待していない奴には
何も言わないだろ。

そういうと。
今井はああ、そうでした。
と深くうなずく。



たまには。
こうして飲みにでも誘えばいい。
お前が誘えば喜ぶぞ。

俺に愚痴るよりよほど
あいつに伝わるはずだ。


そういう岡部の言葉は
重く心に響く。


「ところで、第3管区のメンバーいいですね」
今井が思い出したように話し出す。


ああ。
まだ若い奴が多いが、
今回の山城にしても。
波多野にしても。

第九らしい奴らがそろってるよ。

そう言って。
岡部は誇らしげにそう笑う。

ああ。
あなたの下で働く部下たちは。
きっとそうでしょう。

いつの間にか
日本酒を吞み始めていた俺たちは。


そのうち自分たちの管区の
状況報告に話題は変わっていった。

いつの間にか
あの頃から
だいぶ先まできてしまったなあと
想いながら。










スポンサーサイト

COMMENT - 2

Sat
2016.12.31
22:48

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sun
2017.01.01
20:01

柏木 けい #-

URL

Re: この章好きです

Sさん、コメントありがとうございます!
岡部さんと今井さんの大人の会話
を聞いてみたいなあとずっと思ってたんです。

ありそうでなかったかもですよね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。