月光梅

 15, 2017 23:18
上京してから何年経っただろう。

コンクリートの道を淡々と歩く。
ただ無表情に。
ただ当たり前のこととして。


毎日通るこの道だが、
ふと角を曲がると
一瞬懐かしい香りが鼻をかすめた。

青木はクンクンと犬のように鼻を動かす。

―――
スポンサーサイト

sorry16

 08, 2017 23:36
「わ。綺麗な色ですね。」

青木はすみれの胸元に煌く
深紅のルビーをうっとりとした目で見ながら
そう呟く。。


その紅い鉱石は
一瞬にして人の心をとらえる。

sorry15

 01, 2017 23:30
「入れば」

今、夜中の0時だけど。
ちなみにママ明日の5時に起きる予定だけど。

そう言って玄関のドアを開けたのは
最近俺のことを敵を見る目でじっと見つめる詮だ。

WHAT'S NEW?