「秘密」二次創作サイトです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1月パリ(1)
年が明けて
薪はすみれのいるアパートに移ってきた。

雪がちらつくほど寒い日だった

ホテルの部屋はオフィスから最寄りのため
帰宅が遅い時には使ってくださいと
ローランに言われそのままにしてある。

「荷物これだけ?」
すみれは薪の荷物の少なさに驚き
キャリーバックをそのまま書斎に運び入れた。

ああ、身軽だろ。
そう言って彼は笑う。

続きを読む
スポンサーサイト
page top
1月パリ(2)
※えーこの場面大丈夫でしょうか?苦手だったらスルーしてください。(はー、恥ずかしい)


優しく手をつながれて
ベッドルームに誘われ、
静かに髪をなでながら
わたしを静かに横たわせる。

続きを読む
page top
1月パリ(3)
今朝、起きてから、
キッチンでコーヒーを
無心で淹れていた。

思い出すとまた
ドキドキしてしまうから
なるべく何も考えないように
ドリップコーヒーに静かに丁寧に
お湯を注ぐ。

続きを読む
page top
1月パリ(4)
すみれは学校の構内のカフェで
深い深い溜め息をついた。

家を出て
当たり前のように手をつないで
駅まで一緒に歩く。

続きを読む
page top
1月パリ(5)
学校から帰宅してすぐ
郵便受けに向かう。

おととい出したって言ってたから
今日届いているはず。

そう思うと気持ちが急く。

「あ、あった!」思わず声を上げる。
普段なら階段で行くところを
今日はエレベーターで一気に部屋まで急いだ。
続きを読む
© 明日目が覚めたら 僕は. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。