「秘密」二次創作サイトです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
春の嵐(1)
4月の辞令が出たのは
つい先日のことだった。
続きを読む
スポンサーサイト
page top
春の嵐(2)
普段一人で眠るのには
広すぎるダブルベッドが

こいつが泊まりに来ると
とたんに狭くなる。


続きを読む
page top
春の嵐(3)
鑑定技術職員養成課程を受けながらの
業務は多忙だ。
だが、新人と言えども
甘えなど許されない。
と入庁の時に所長からそう話があったことを
覚えている。


そして新人だからこそ、
今のうちに聞けることは何でも聞いておくように
と言われたことも。

続きを読む
page top
春の嵐(4)
科警研の所長という立場になって改めて思うのは、
事件解決の糸口として幅広い知識や研究が必要だということだ。

常に犯罪科学に関する研究や捜査への
鑑定・検査など毎日のように案件が送られてくる。

続きを読む
page top
春の嵐(5)
ああ、そういうのここにいる女子は誰しも
経験するから。

そう言ったのは法一の美人女医
スガさんだった。
続きを読む
© 明日目が覚めたら 僕は. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。