スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

こちらからご覧ください。

 10, 2037 21:17
★ 第一部-------------------

第一章 出会い  (10)

第二章 惹かれあう二人 (12)

第三章 日本にて・写真の秘密  (4)

第四章 ブリュッセルへ  (11)


第五章 パリでの生活  (14)

第六章 ルクセンブルクでの出来事  (5)

第七章 日本にて (4)

第八章 歩みだす二人  (12)

第九章 新しい命  (7)

第十章 東京 (42)


★第二部-------------------


第一章 転機 (10)

第二章 秘密 (12)

第三章 二人の秘密 (23)

第四章 さよならの詩 (15)

第五章 最後の恋 (15)

第六章 春の嵐 (17)

第七章 柳は緑花は紅 (16) 

第八章 深爪 (12)

第九章 想い (11)

第十章 罠(9)

第十一章 外科室

★番外編-------------------


・大切なもの(5)

・手紙その後

・婚約者 (2)

・桜の木の下で

・リボン

・タナトス

・青空

・憧れの人 (7)

・残業

・ライバル

・幸せ

・クリスマスツリー

・十六夜

・探し人

・永遠に

・永遠に2

・初雪


★番外編・鈴薪編--------------------

・同級生

・葉桜のころ (4)

・嵐の夜だから1

・嵐の夜だから2

・嵐の夜だから3




スポンサーサイト

あなたに会いたくて 5

 07, 2017 23:51
あなたは。
まだ自分を許せない。

否。

許しては
許されてはいけないと思っている。


そうではありませんか。

ポールポジションおまけ

 03, 2017 22:22

真っ白の壁に。
滝が流れる絵をみていた。

ただの平面の絵なのに。
なんでこんなに。

滝以上に。
滝なんだろう。

水しぶきも
流れ落ちる水の勢いも

迫りくるようで
近づきがたい。


-------

ポールポジション3

 31, 2017 00:09
「ああ、分かった。すまない。」


部屋から見える高層ビル群を眺めながら
長町は携帯を静かに切った。

帰りの渋滞で自宅に戻ってきたときには
もう夕暮れの時間になっていて。
窓一面に赤紫色に染まる秋空に見とれた。





ポールポジション2

 26, 2017 00:07
人気のない砂浜に立ちすくみ。

聴こえるのは
波の音と
二人の息遣いだけ

そして暑い日差しに
溶けていきそうだと思った。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。