こちらからご覧ください。

 10, 2037 21:17
★ 第一部-------------------

第一章 出会い  (10)

第二章 惹かれあう二人 (12)

第三章 日本にて・写真の秘密  (4)

第四章 ブリュッセルへ  (11)


第五章 パリでの生活  (14)

第六章 ルクセンブルクでの出来事  (5)

第七章 日本にて (4)

第八章 歩みだす二人  (12)

第九章 新しい命  (7)

第十章 東京 (42)


★第二部-------------------


第一章 転機 (10)

第二章 秘密 (12)

第三章 二人の秘密 (23)

第四章 さよならの詩 (15)

第五章 最後の恋 (15)

第六章 春の嵐 (17)

第七章 柳は緑花は紅 (16) 

第八章 深爪 (12)

第九章 想い (11)

第十章 罠(9)

第十一章 外科室

★番外編-------------------


・大切なもの(5)

・手紙その後

・婚約者 (2)

・桜の木の下で

・リボン

・タナトス

・青空

・憧れの人 (7)

・残業

・ライバル

・幸せ

・クリスマスツリー

・十六夜

・探し人

・永遠に

・永遠に2

・初雪


★番外編・鈴薪編--------------------

・同級生

・葉桜のころ (4)

・嵐の夜だから1

・嵐の夜だから2

・嵐の夜だから3




スポンサーサイト

欲情<番外編>

 25, 2018 00:44
無駄のない身体。
あれほどに美しい裸体を
見たことがない。

男にしては華奢な体つきだが、
骨格は硬さが際立ち、
その姿はまるで絵画のように
思えた。

塵一つないようなラグジュアリーな
その寝室に通されて
今までにないほど緊張した。

いつか(10)

 21, 2018 23:20
「ママ。」

小さな手がすみれの腕をぎゅっと掴む。

大丈夫よ。
小声で、しかしそれは力強く詮の耳元で囁かれた。


いつか(9)

 19, 2018 00:33
「薪。今から通訳してくれ。」

そう言って薪の肩にそっと手を置いたその瞬間。
薪はハッとして長町を仰ぎ見る。

(手が震えている)

いつか(8)

 14, 2018 23:54
「長町・・・お前何やってんだ」

そう言って薪は今まで見たことのないような
表情で友人を見つめる。


「部外者がここに立ち入ることは許されない。
 今すぐ出ていけ」

WHAT'S NEW?